大阪では中高年の男性のことを「おっさん」と呼びます。私は多田なのでタダのおっさんとなるわけです。

しかし単なるダジャレだけではなく、私はいつも「自分はただのおっさんや」と思うようにしています。

市会議員をしていると「先生」と呼ばれることがあります。学校の教師やお医者さんのように、難しい試験に通ってなんらかの資格が必要な職業ならともかく、何の資格も無く、皆さんのご支援で議員をしている私たちが「先生」と呼ばれるのおかしな話です。しかし中には、周りから「先生 先生」と呼ばれて、偉くなったような錯覚をしてしまう方もおられるようです。

「何のため」このことを私は、若き時代に徹底して訓練を受けました。

「今自分が議員をしているのは決して、自身の名聞冥利のためであってはならない、ご支援してくださる多くの人のため、そして、次の時代の池田市を担う青年や子供たちに少しでも喜んでもらい、誇りに思ってもらえる、そんな池田市をバトンタッチしていくために頑張らないといけない。」

そのように常に確認している「ただのおっさん」です。