私は20代の時に、格闘技が好きでキックボクシングをやっていた経験があります。

その時は叔父と二人で始めて、私はすぐにやめたのですが叔父はずっと続けており、今では大阪市内で【多田キックボクシングジム】をやっています。

今ではそういったハードなスポーツはしていませんが、太極拳に取り組んでいます。太極拳は元々は武道なのですが、今やっているのは「健康太極拳」で、自分自身の呼吸や気を練ることにより、身体のポテンシャルを高めることを目的にしています。

そこで、この太極拳の健康に良い部分を簡単な動きとして、高齢者の介護予防に展開できないかと考え、師範に相談したところ快く引き受けてくださり、市長も賛同していただき【ふくまる健康太極拳】が誕生しました。

「敬老の集い」でも紹介して頂き、中央公民館でも市民講座として開催されています。

池田市の、健康増進や介護予防に対して、議会で質疑応答するだけではなく、具体的な形として貢献できるように頑張ってまいります。